2011年1月19日水曜日

「おぼえる」 と 「おもいだす」

*English translation

私ごとながら、先月 年末近くに引っ越しをしました。引っ越しは新しい場所に移ってからの方が大変なんですね。私の場合、物が多くて、箱を開けて、物をしまうのに一週間(ほど)かかって、へとへとになってしまいました。その物の中には要らない物、(なつ)かしいものなどがたっくさん。日本語教師を始めた時に作った教材を見つけて、その時の生徒たちのことを思い出しました。どんな説明をしたか、どんな会話をしたかなどをおぼえていて、おもしろかったです。

おぼえます   おぼえる
おぼえています おぼえている
おぼえました  おぼえた
おぼえません  おぼえない

実はこの動詞、みなさんがよく使い方をまちがえる動詞です。時制(じせい)に気をつけてください。
おぼえます/おぼえる:未来(みらい)形、習慣(しゅうかん)現在(げんざい)
  • 私は 明日 漢字を 10個 おぼえる。(未来形)
  • 私は 毎日 漢字を 10個 おぼえる。(習慣の現在形)
意味は漢字を練習して頭に入れるということ。

おぼえました/おぼえた:過去(かこ)
  • 昨日 私は 漢字を 10個 おぼえた。(過去形)
おぼえています/おぼえている:状態(じょうたい)の現在形
  • 私は 漢字を 100個 おぼえている。(現在の状態)
今まで漢字を勉強してきて、頭の中に100個入っている状態。つまり、忘れていないことです。
  • 小学校の先生の名前をおぼえている
小学校の時から先生の名前を忘れていないという意味です。
ここで「小学校の先生の名前をおぼえる。」と言ってしまう場合が多いので、気をつけてください。

おぼえていません/おぼえていない:「おぼえている」の()(てい)形、状態の現在(げんざい)
  • 昨日 何を 食べたか おぼえていない。(現在の状態(じょうたい)
昨日食べた物を忘れたという意味です。


さらに、「思い出」はmemory. 漢字の通り、思いが出て来ることです。動詞は「思い出す」。頭の中に入っていたことが急に出て来た場合は「あっ、思い出した!」。
忘れたことを何だっけ?と考えている場合は「思い出している」(現在の行動(こうどう))。
思い出してみても、「思い出せない」(可能(かのう)()(てい)形)こともありますね。

良いことはたくさんおぼえていて、いやなことは早く忘れて、時々反省(はんせい)するために自分のしたことを思い出すのが良いですね。

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Hi, sensei, is there a nice blog like yours for beginners? I thought there is a link from your site, but I can't find it now. How come? Suggestions?

Can you put the link here if you know one?

Thanks!

Jonathan さんのコメント...

お引越ししましたか。いいですね。まだ東京にお住まいですか。

僕は「思い出している」を不思議に思います。言い換えると「思い出そうとすること」にも当たるのでしょうか。

つまり、時間的に考えると、「思い出した。そして思い出している」ではなくて、「思い出している。そした、思い出した」というわけですね。

たしか、「来る」は「来た。今、もう来ている」ですね。面白いですね!

こういう違いを日本語学校で勉強したのを思い出しました。動詞の種類が違うので「~ている」の意味も異なる、みたいな説明でした。

minako okamoto さんのコメント...

Hi, Thank you for your message. I used to have another blog written in English. I closed it to correct my English sentences, but I haven't touched it since then... If you would like to read them, I will send you them. Maybe can you correct my sentences? ;)

minako okamoto さんのコメント...

Hi Jonathan,
たしかに、「思い出している」という行為は「思い出そうとする」と同じですね!

それから、「思い出している」→「思い出した」は「現在の行動」→「その行動の完了」という流れですね。(1)
また、「来た」→「来ている」は「行動の完了」→「その後の状態」を表しています。(2)

たいていの動詞は(1)のパターンです。
(2)の他の例:
疲れた→疲れている、結婚した→結婚している

simon さんのコメント...

ご迷惑をおかけしますが。。。

「記憶」と「思い出す」の違いは何ですか?

*小学校の先生の名前を記憶していません。
*小学校の先生の名前を思い出していません。
*小学校の先生の名前を覚えていません。
どれが不可?

たいてい,「記憶」は日本人がよく使う動詞ですか?

minako okamoto さんのコメント...

Simon san,
「記憶する」は「思い出す」ではなくて、「覚える」と同じです。「記憶している」=「覚えている」。
ですから、Simonさんの文では1番と3番が同じということになります。2番目の文は「まだ思い出していません」と言うと、「思い出そうとしている」ところという感じです。

ただ、「記憶する」はそんなに使われないと思います。「記憶にある/ない」の方がよく使われています。
例えば、国会で政治家がお金の問題などを責められると、「記憶にございません」と言って、言い訳をしているのをよく聞きます。