2018年7月22日日曜日

Let's not go out! (Too hot outside)

暑い、暑い、暑過ぎる!!最近はだれかと話す時、メールやメッセージを送る時はいつも「暑いね」から始まります。だって、日本は毎日とても暑いんです!!これが異常気象なら今だけだと我慢できますが、これが普通の夏の気候になってしまったら、どうしましょう!?2年後の東京オリンピックはこんな暑さの下では「とても大変」という意見も出ています。

そして、暑さにもレベルがあって、それに合わせて単語も色々あります。
  • 真夏日:最高気温が30度以上の日
  • 猛暑日(もうしょび)、酷暑日(こくしょ):最高気温が35度以上の日
  • 熱帯夜(ねったいや):気温が25度以上の夜
これらの漢字を見るだけで、暑くなってきます。
  • 猛(もう):furious, extreme
  • 酷(こく):cruel, severe
  • 熱帯(ねったい):tropics
ちなみに、最高気温が40度以上の日を表す特別な単語はまだ無いそうですが、今後は必要になりますね。

さて、今日の表現は日本語と英語で言い方が異なる "Let's not" です。"Let's go." は日本語で「行きましょう/行こう」ですが、"Let's not go." は何と言うか考えたことがありませんか?「行きましょう」と「行こう」の否定形 (negative form) は何か考えたことがありませんか?
答えは、「行きましょう」と「行こう」の否定形は無いんです。それで "Let's not go." は日本語で次のように言います。
行くやめよう
「の」=「こと」、「やめる」= "stop" です。そして、「やめる」は他動詞で「Xをやめる」となりますから、"Let's stop going." と言っています。
こんでいるから、この店で食べるやめよう。 
この写真は良くないから、使うやめよう。 
今は「暑いから、出かけるやめよう!」という気分です。日本にいる皆さん、暑さに気をつけてください。難しいですが、Stay cool!