2008年9月26日金曜日

Are they adjectives? part 2

今日は形容詞パートⅡ。緑のかえるの次は きれいな虫。「好き」「きらい」の次は 「ほしい」と「~たい」。

ほしい」は 英語で want です。want は動詞ですが、「ほしい」は形容詞です。「い」で終わるので、「い形容詞」です。文の構造は「好き」「きらい」と同じです。
□□は □□が 好きです。 例)私は 旅行が 好きです。
□□は □□が ほしいです。 例)私は 長い休みが ほしいです。

でも、「い形容詞」と「な形容詞」は 活用のルールが違いますね。下を見てください。
  • おいし→ おいしくない (現在の否定形)
  • おいし→ おいしかった (過去の肯定形)
  • おいし→ おいしくなかった (過去の否定形)

  • しずか()→ しずかじゃない (現在の否定形)
  • しずか()→ しずかだった (過去の肯定形)
  • しずか()→ しずかじゃなかった (過去の否定形)

したがって、「ほしい」の活用は「おいしい」と同じ。次のようになります。

  • 私は 長い休みが ほし
  • 私は 長い休みが ほしくない
  • 私は 長い休みが ほしかった
  • 私は 長い休みが ほしくなかった

「動詞のます形+たい」の意味は want to + verb です。「旅行し(ます)+たい」は want to travel ですね。実は、この「たい」も 「い形容詞」です。だから、活用は「おいしい」や「ほしい」と同じです。

  • 私は 旅行した
  • 私は 旅行したくない
  • 私は 旅行したかった
  • 私は 旅行したくなかった

あなたは 次に どこに 旅行したいですか?


2 件のコメント:

pushindawood さんのコメント...

「たい」はい形容詞と考えられるのを初めて知りました。ずっと「ます」の活用だけだと思っていました。

いい勉強になりました。ありがとうございます。

Minako Okamoto さんのコメント...

pushindawood san,
続けて読んでくれてありがとう。

「たい」は英語(want to)で考えると動詞ですが、活用を見ると形容詞ですね。
動詞なら「です」が付くことはありません。例)おすしが食べたいです。

「食べ」は動詞の一部ですが、「たい」は形容詞です。