2018年6月29日金曜日

そんなに

English translation

明後日はもうJLPTですね!テストを受ける方、がんばってください。
テストの直前に(月末に)今月の投稿を書きますが、内容はテストではあまり聞かれないことかもしれません。外国人と会話する時にたまに気になることについてです。
  • I'm so sorry!
  • This is so good!
  • He is so kind!
  • It's so kind of you!

上の文を日本語で言いたい時、どう言いますか?辞書を見ると、”so” =「そんなに」、または「そんなに」= “so” と書いてあることが多いので、「そんなに」を使う人が多いと思います。でも、残念ながらこれは間違いです。
この間違いを理解するためには、まず英語の “so” の使い方を見直す必要があります。上の文の “so” "very" "extremely" として使われています。この場合、"so" は「そんなに」にはなりません。「本当に」「とても」「超」「すごく」などを使いましょう
① AさんはBさんとの待ち合わせに30分遅れて来た。
        ABさん、本当にごめんね! (I’m so sorry. = I’m very sorry.)
② Aさんは料理を一口食べた。
        A:わあ!おいしい!(This is so good. = This is very good.)

上の例で “so” “very” に置き換えられますね。この使い方に納得できたら、次の例を読んでください。②の例を続けます。
 
② Aさんは料理を一口食べた。Bさんは見ている。
A:わあ!超おいしい!
B:えっ?そんなにおいしいの?

Bが言った「そんなに」の意味は "very" "extremely" ではありません。BAのリアクションを見て、 “Isn’t this that good?” と聞いています。

「そんなに」は、話し相手が経験していること、またはしたことについての直前の会話の内容を指しています。(“Sonna ni” refers to what is previously said in the conversation. It’s about something the second party is experiencing or has experienced.)

つまり、Aさんが言った「超おいしい!」のおいしさの程度を指しています

①の例に戻りましょう。
Aさんが何回も謝っています。
A:本当にごめんね!ごめんね!
Bそんなにあやまらなくてもいいよ。 (No need to apologize that much.)

話し相手が今していること、直前に言ったことに対して「そんなに」を使って言及していますAさんの謝る気持ちの程度を指しています。

そんなに」にはもう一つ使い方があります。3番目の「そんなに」は英語の "so" と似ていると思います。それについては近い内に書きます。たくさん書くと、混同してしまいますからね

では、テストを受ける方はあと少し勉強して、テストで良い結果が出ますように!日本にいる皆さん暑~い週末を楽しんでください!


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Thank you for your this new entry, Minako-sensei! Your examples are always so straightforward and helpful.
Is there any kind of order/scale when it comes to words like this used for emphasis, or is it largely down to personal opinion?

In English, if I wanted to talk about how delicious something was, I would say the scale (from least-most) is more-or-less "quite/rather<very<really<extremely<exceptionally/exceedingly".

My instinct is that とっても,すごく,本当に,めっちゃ,超, etc. are all stronger than とても, but I have no idea how strong they are in relation to *each other*.

Minako Okamoto さんのコメント...

コメントありがとうございました。コメントに長い間気がつかなくてすみませんでした。コメントの通知が止まってしまったみたいです。

程度表現は微妙な差だと思いますが、下のような感じでしょうか。
かなり<とても<とっても・本当に<最高に
「めっちゃ、またはめちゃめちゃ、超」などはカジュアルな表現で、「とっても・本当に」と同じ程度でしょうか。
他には、こういう単語をどうやって言うか (tone of your voice)、それによっても程度を表すことができますね。