2014年1月19日日曜日

本のおすすめ

私の趣味のひとつは読書です。それで、みなさんに少しずつ日本語の本をおすすめしようと決めました。日本語の本といっても、教科書ではなくて、小説などです。
日本語的にも、内容的にも比較的読みやすいものを紹介します。
もう少し詳しく説明すると、日本語的に読みやすいというのは、難しい単語が多すぎないということ。例えば、海外でも人気の三島由紀夫(みしま ゆきお)の日本語は美しいですが、漢字が多すぎます。
また、内容的に読みやすいというのは、身近なテーマについて書かれているということ。現代の家族の話などがいい例です。一方、歴史についての本などは基本的な知識が前提になるので、おすすめしません。
このブログの右側に「この本がおすすめ」というセクションを追加したので、興味がある方はたまにチェックしてみてください。リストを少しずつ増やしていこうと思っています。

0 件のコメント: