2011年7月27日水曜日

テレビで日本語

日本は今週からテレビの地上波放送がデジタル化されました。デジタルテレビを持っていないと、テレビが見られなくなりました。私はもともとテレビをあまり見ないので、テレビなし生活を始めることにしました。日本のほとんどのテレビ番組はおもしろくないと思います。どの番組にも同じ人たちが出ていて、つまならないことを言って、笑っています。でも、日本語の勉強のために、テレビは本当に役に立つと思いますよ。特にドラマからは日常会話が学べますね。

今週、私はニュースを読むために、NHKのウエッブサイトを見てみました。そして、びっくりしました。日本語上級者にはNHKのサイトはとても良いと思います。ビデオのマークがついているニュースはNHKニュース番組の映像が見られ、さらにアナウンサーの話していることが全部書かれています。聞きながら、読みながら、日本語を理解することができます。知らない単語の意味を調べて、何回もニュースを聞けば、全部理解できるようになりますね。是非試してください。

ちなみに、同じサイトの「なでしこ 体操に挑戦」を見ると、先日女子サッカーワールドカップで優勝した「なでしこJAPAN」のメンバーのかわいい体操が見られます!なでしこ、やった!!

2011年7月15日金曜日

私のこと

今年の日本の夏のキーワードは「節電」と「猛暑」。大震災時の津波の被害を受けた福島原発の問題から、東北と関東地方は「電気の節約、つまり節電」を強いられています。会社も個人も15%の節電をめざそう!と夏が来る前から言われていました。
「節電」なので、「エアコンをつけてはいけない」のではなく、「エアコンの温度を少し高くしよう」という動きなのです。電力不足の問題の有無に関わらず、無駄な電気を使わないようにすることは、とても良いと思います。それに、節電しているから暑いのではなく、夏の暑さが年々ひどくなっているから、過ごしにくいのだと思います。原発問題だけではなく、地球環境の変化も心配ですね。

では、今日のテーマは「こと」です。まず、次の例文を見てください。1と2の違いは何でしょうか?
  1. 私は山田さんを知っている。
  2. 私は山田さんのことを知っている。
二つとも同じ意味だということもできますが、あえて違いを言うなら、1の文は「山田さんの名前と顔など本当に基本的なことだけを知っている」という感じ。2の文は「山田さんの名前と顔に加えて、性格や趣味などより詳しいことも知っている」という感じ。
「こと」の中には山田さんについての色々な情報が含まれています。

好きな人に告白する時は次のように言うのが自然です。
  • (私は)あなたのことが好き。
一人の人間には色々な要素(性格、考え方、経験など)がありますね。それを「こと」で表しています。「あなたのこと」ではあなたの中身を示しています。
  • (私は)あなたが好き。
ただ、これも間違いではないし、このように言う人もいると思います。

「人のこと」の他の例は
  • 私のことを忘れないでね。
  • (私は)彼のことを心配しています。
  • (私は)彼女のことを思っています。
それから、「こと」の漢字は「」ですが、最近では漢字ひらがなへの流れがあるようです。実際に私も次のようにひらがなを使って書きます。
  • 暑い時に水分をとることは大切なことです。
どうしてひらがなを使うのか、その理由はわかりませんが、何となくひらがなを使うのが習慣になっています。きっとこういう人が多いので、漢字→ひらがなへ移行しているのでしょう。

また、ある人は「水分をとること」 はひらがなで書いて、「大切な」は漢字で書くと言っていました。この違いは「形容詞+事」と、「フレーズ+こと」です。例えば、
  • 形容詞+事: 好きな、大変な、悲しいなど
  • フレーズ+こと: 私が言ったこと、あなたが見たこと、ここで起こったことなど
ただ、ひらがなでも漢字でもどちらでも正しいので、みなさんの好きな方を使えばいいと思います。

ついでに、「こと」以外で、同じような用法で使われている単語を書いておきます。
  • 私のを聞いて。
  • 彼は私のに来た。
「私を聞いて」や「彼は私に来た」のように、「私」だけを直接使うことができません。注意してください。

では、みなさん、暑さに負けないで、楽しい夏をお過ごしください!