2008年10月27日月曜日

日光日記

先週、日光に行って来ました。あいにくの雨でしたが、日光の寺や神社は本当に豪華で、将軍の権力の大きさをあらためて、実感しました。観光して、温泉に入って、楽しかったです。
日帰りだったので、朝早い電車で行って、夜遅い時間の特急電車で東京に帰る予定でしたが、私のかんちがいのせいで、なんと帰りの特急電車に乗り遅れてしまいました。最後の特急電車が行ってしまったので、普通電車で戻るしかありませんでした。3時間の長い旅で、家に着くのは遅くなってしまいました。


今日は1)遅い、2)遅れる、3)遅くなる を説明しましょう。
1)遅い:物事の時期や順序が後である。早くない。
例えば、遅い時間に寝た。/今年は去年より紅葉の時期が遅い
これらは、英語の"late"ですね。
でも、遅いには"slow"の意味もあります。物事をするのに時間がかかる。スピードが遅い。
例えば、歩くスピードが遅い人の場合、「私は歩くのが遅い。」
2)遅れる:決められた時間に間に合わない

例えば、仕事は10時から始まるのに、10:10に会社に着いたら、「仕事に10分遅れた」となります。

仕事/会議/約束の時間  遅れる

つまり、「遅れる」を使う場合は、決められた時間が必要です。「遅刻する」も同じ使い方です。

遅れることを事前に伝える場合は、「すみません、会議に10分ぐらい 遅れます。」
遅れたことを謝る場合は、「会議に遅れて、すみませんでした。」
電車に遅れた場合は、「10時の電車に乗り遅れた。」


3)遅くなる:約束の時間はないが、思ったより遅い時間に着く

例えば、今日は残業のせいで、いつもより遅く家に着いたら、「帰るのが遅くなった」と言います。2)の決められた時間に間に合わなかったという意味ではありません。したがって、「会議に遅くなった」とは言いません。

ただ、待ち合わせに遅れた場合、「遅くなって、ごめんね。」と言うこともあります。「待ち合わせ」の部分がなければ、2)と同じシチュエーションで使うことができます。
ところで、現代の私たちが東京から日光へ行くと、特急電車で2時間、普通電車で約3時間かかります。日光のお寺などが作られた江戸時代に将軍たちは、江戸城(今の皇居)から日光まで、3日間をかけて、行ったそうです。その際、多い時には、将軍と共に400万人のスタッフと30万5千頭の馬が日光に向かったといいます。あまりに多くて、その行列は江戸から日光までひとつながりになってしまったそうです!(*1)
*1)『徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話』、徳川宗英、文藝春秋

4 件のコメント:

Jonathan さんのコメント...

いい勉強になりました。特に「遅くなる」と「遅れる」の話が僕にはとても役立ちました。ありがとうございます。

minako okamoto さんのコメント...

「遅れる」と「遅くなる」、どちらを使っても、言いたいことはわかります。自然に聞こえるか、どうかという問題ですね。
日本人でも二つの違いを意識して、使っているという訳ではないと思います。みんな、自然にその違いを使い分けているだけです。
日本人の友だちに違いがわかるか、聞いてみてください。

山本 さんのコメント...

更新、有難うございました。片道2時間車内の遠い場所は日帰りとして大変ですね!流石日本人ですね~ 次のレッスン楽しみにしています!

minako okamoto さんのコメント...

本当は一泊したかったんですけど、次の日に予定があったので、日帰りで日光へ行きました。
最近は「週末東京脱出」にはまっています。短い旅行でも気分転換になって、とても楽しいです!先週は伊豆に行って来ました。